はにわ社長のつぶやき

これからは銀行の経営が厳しくなる

calendar

reload

これからは銀行の経営が厳しくなる

先日金融庁が島根銀行に対して、業務改善命令を出す方向で検討しているという記事を見ました。

この業務改善命令の中身ですが、法令違反や金融機関としてのモラルを問題視した処分ではなく、「収益力の改善につながる経営の立て直しを促す内容」になる見通しということです。

ようするに「もっと収益をあげて利益を出してください。」ということになります。

 

そもそも銀行の数が多い

 

今の時代、そこら中に銀行があります。

銀行だけではありません。

信用金庫なども入れるともっと増えます。

その中で収益を上げるとなると競争が激しく、なかなか難しいです。

 

マイナス金利も影響している

 

銀行が日銀に預けるお金の金利がマイナスになっています。

マイナス金利になるまでは、日銀にお金を預けるだけで収益は出ていました。

しかし、今の時代はそうはいきません。

そうすると、銀行は多くの人や会社にお金を借りてほしいわけです。

その貸した利息で収益をあげることができます。

 

仮想通貨の影響

 

仮想通貨がでてきてからは、もう現物のお金が必要なくなるとまで言われています。

これからは、キャッシュレス社会の方へどんどんシフトして行きます。

 

まとめ

 

この時代に銀行経営はどのように舵をとっていくのか。

三菱UFJが独自の仮想通貨を発行するように、新しい技術を取り入れていくことも必要になってきますね。

 

仮想通貨を積立するなら「Zaif

投資はロボアドバイザーにお任せ「ウェルスナビ