はにわ社長のつぶやき

国家機密レベルのセキュリティ+補償付きウォレット「INTER VAULT(インターボルト)」とは

calendar

reload

国家機密レベルのセキュリティ+補償付きウォレット「INTER VAULT(インターボルト)」とは

こんにちは、しょーた(@sy62526)です。

9月14日頃から、仮想通貨取引所のZaifのウォレットの一部が外部からの不正アクセスよりハッキング被害を受け、仮想通貨の一部が外部に不正流出させられたことが判明しました。

コインチェックもありましたがZaifにもハッキングがきました。

ハッキングってそんな簡単にできるものなんか?と疑問にもなります。

INTER VAULT(インターボルト)とは

保障付きの仮想通貨ウォレットです。

銀行のような安心と安全をコンセプトにしています。

健全な保管ができればデジタル資産は更に価値を増す。

理論上ハッキングがほぼ不可能な技術と万が一の際の保険適用が安全と安心に繋がっていますね。

インターボルトの特徴や機能

では、特徴や機能をみていきましょう。

始め方は?

メールアドレスを登録するだけで始めることができます。

料金プランを選択することができます。

世界最高峰の安全性

正直、こんなこと言っていいの?と思います。笑

世界最高峰ですよ!

航空宇宙局や国家警察でも導入されているセキュリティ技術です。

国家機密レベルのサイバーセキュリティ技術を使っているため、どこよりも安全に仮想通貨を保管することができます。

また、インターボルトは個人特化型のデータ保管技術を使っており、他のクラウドストレージにあるようにサービス提供者や所属している企業、そして他の人に見られたり使われることは一切ないとあります。

でも、どういった技術なのかがわからないですね。

国家機密レベルなので逆に説明できないのかもしれないですね。。笑

保証がある安心感

仮想通貨などの価値が算定される電子データに国内大手の損害保険を付けることができます。

預け入れ時の価値換算を100%(1件最大10億円まで)保証し、インターボルト内の様々な事故を補償してくれます。

この「預け入れ時の価値を100%とする」ということは、価値が上がると追加の保証をしないといけなくなるということです。

ここは要チェックですね。

また、国内大手の損害保険とありますが、どの損害保険くらいは説明してもらいたいところです。

保険も本当に請求できるのか。まだわかりませんね。

料金プランは?

補償などせずにウォレットとして使うなら無料で使うことができます。

プランは「スタータープラン」と「ベーシックプラン」があります。

以下がその表です。

個人情報の管理に革命をもたらす

オフライン(現物)で目に見えるから安心するのではなく、いつでもどこでもインターネットに繋がっているからこそ安全安心という世界へ。

ビジネスやセキュリティを実現するためのプラットフォーム技術を提供することで、インターネットとモノ、そして私たちが共に生きる社会を目指します。

99%の安全性(技術)+1%の安心感(保険)という理念です。

まとめ

まだ不明な点もありますが、補償付きのウォレットは魅力的ですね。

安心安全を考えると非常に良いサービスではないでしょうか。