はにわ社長のつぶやき

金を持つメリット・デメリット

calendar

reload

金を持つメリット・デメリット

7月3日からSBI証券で金とプラチナに投資できるサービスが始まります。

早速口座の開設の申し込みをしました。金を持つメリットやデメリットについて考えてみたいと思います。

実物の資産のため価値は零にならない。

お金はその国の信用によって価値が上がったり下がったりします。国が財政破綻するとただの紙切れになる恐れもあります。

金は世界で採れる数量が限られています。金それ自体に価値があり、価値が零になることはありません。

ちなみに一番金が採れる国は中国です。日本も鹿児島の菱刈鉱山で採れます。

株価に連動しない

株価が下がったからといって金の価値は下がったりはしません。安全資産とも言えます。

金で売却益を出しにくい

金は価値が大きく上下しないので売却益はあまり見込めません。頻繁に取引したいなら

やはり株取引になります。

購入するたび手数料がかかる

これは株の取引も同じです。

まとめ

少額から始めるなら金も持っていても良いと思います。物は試しで始めてみたいと思います。