はにわ社長のつぶやき

JCBザ・クラスのインビテーション条件とは?考えてみました。

calendar

reload

JCBザ・クラスのインビテーション条件とは?考えてみました。

こんにちは。

JCBザ・クラスへの突撃ができなくなりました。

こちらの記事へ→JCBザ・クラスへの突撃ができなくなった。

ですので、JCBザ・クラスになるには、インビテーションを待たなくてはなりません。

そこで、JCBザ・クラスのインビテーションの条件を考えてみました。

※あくまでも私見ですのでよろしくお願いします。

年収の条件

昔は年収1200万円以上でなければいけなかったみたいです。

しかし、いろいろ調べていると「年収500万円でJCBザ・クラスのインビテーションが届いた」という情報もあるみたいです。

ですので年収については、条件はないのではないかと私は考えます。

(年収が高いに越したことはないと思いますが。)

役員や管理職の条件

会社の役員や管理職についている人でないと取得できないという噂もあるみたいです。

しかし、おそらく役員や管理職などは関係ないでしょう。

フリーランスの人や会社員(役職なし)の人でもJCBザ・クラスを取得している人はいますので。

年齢の条件

20代で取得している人はいますが、かなり稀です。何か突出した年収やクレヒス(JCB以外のカード会社)があるものと思われます。

基本はおそらく30歳以上だと思います。

30代で取得している人が多いです。

利用期間の条件

JCBゴールド又はJCBゴールドザ・プレミアの利用期間は最低でも3年以上必要だと思います。

長ければ長いほど良いと考えます。

年間利用金額の条件

年間利用金額は100万円以上必要だと思います。

しかし、JCBオリジナルシリーズには「JCBスターメンバーズ」という優遇サービスがあります。

年間利用金額によってランク分けされています。

そこで、一番上のランク「ロイヤルαプラス」になるには、年間利用金額が300万円必要になります。

ですので、「ロイヤルαプラス」を何年か維持する必要があるのではないかと私は考えます。

ただ、年間利用金額が100万円~150万円でJCBザ・クラスのインビテーションが届いたという情報もあります。

この年間利用金額が一定期間継続していることが、JCBザ・クラスのインビテーションが届くかどうかの重要な項目だと思います。

まとめ

以上ですが、支払遅延などは無いことが前提です。

当然といえば当然です。

JCBカードを使い続けていくことが大事ということですね。

JCBザ・クラスまでの道のりは遠いです。。

こちらもどうぞ→JCBの「支払い名人」が新サービスに!2019年春から!