はにわ社長のつぶやき

不動産は今が売り時?2020年にむけて

calendar

reload

不動産は今が売り時?2020年にむけて

最近マンションやホテル、賃貸住宅などの建設工事をよく見かけます。

不動産の取引が活発になっているのでしょうか。

目安は2020年のオリンピック

3年後にオリンピックがあるということで、インバウンド需要がますます増えてくることでしょう。おそらくその影響が大きいと思います。

大阪でも、繁華街は外国人観光客がたくさんいます。

外国人投資家も日本の不動産を買っていると思います。

不動産バブル

おそらく2017年、2018年は不動産取引がものすごいことになると思います。

同じ不動産でも、2018年の価格と2021年の価格では、何千万と価格が変わるでしょう。

まとめ

不動産以外にも家電量販店や百貨店、総合施設などは外国人観光客の効果で業績は伸びるのではないかと思います。

オリンピック効果で事業をするなら、先を読んで行動することが大事になります。(先見の明は大事です。私も日々、いろいろな情報をキャッチしています。)