はにわ社長のつぶやき

2019年のGWが「10連休」に 政府が検討

calendar

reload

2019年のGWが「10連休」に 政府が検討

政府は2019年4月30日の天皇陛下退位と5月1日の皇太子さまの新天皇即位に向けて、祝賀施策を検討しているようです。

「即位の礼」としての記念貨幣も発行するとありました。

 

GWが10連休に!

 

2019年の5月1日を臨時の祝日にすると、4月29日の昭和の日と5月3日の憲法記念日にはさまれている4月30日と5月2日が祝日法によって休日となります。

これによって、10連休が実現することになります。

10連休は喜ばしいですが、中にはサービス業の人たちにとっては、例年に比べてかなり忙しい日になるのではないかと思います。

 

祝日法とは

 

国民の祝日に関する法律(祝日法)と言います。

祝日は「よりよい社会とより豊かな生活を祝う日」です。

祝日法の「国民の休日」には、「その前日及び翌日が国民の祝日である平日は休日とする」と定められています。

 

まとめ

 

旅行会社などは既に2019年のGWプランなどを考えているみたいですね。

世界的にみても、日本人は働きすぎで、外国人からすると驚かれることも多いみたいです。

休める日にはしっかり休んで、リフレッシュしましょう。

この記事をシェアする