はにわ社長のつぶやき

相続税対策するならやっぱり贈与!

calendar

reload

相続税対策するならやっぱり贈与!

やっぱり相続税対策で一番重要だと思うのが、毎年贈与をしていくことだと思います。

「ちりも積もれば山となる」です。

不動産も贈与できる

お金だけではなく不動産も贈与できます。ただし、不動産になると1物件の評価額に対する贈与税が高くなり、なかなか納税ができません。

しかし、「持分贈与」という方法があります。例えば、不動産の評価額の100分の1だけを贈与することができます。

贈与税も低く抑えることができます。

やはり毎年贈与していくことが重要

不動産でも預貯金でも毎年贈与することが大切です。

贈与税には基礎控除110万円が毎年あります。基礎控除をうまく使いましょう。

まとめ

相続では家族の話し合いが大切です。相続までに家族が納得する財産の分割を決めておくことが大切だと思います。