はにわ社長のつぶやき

仮想通貨って確定申告するの?

calendar

reload

仮想通貨って確定申告するの?

仮想通貨(ビットコインなど)を売るときに、買った値段よりも高く売ると売却益が生じます。例えば1万円で買ったビットコインを、2万円で売ると、1万円の儲けになります。

実はビットコインは「モノ」扱いになります。「モノ」の譲渡として譲渡所得になります。ただし、法律の施行はされておらず未定義の状態です。2017年中には法律が施行される予定です。

ここからはあくまで私見であるため、個別の事案や正確な内容については所轄の税務署にお問い合わせください。

譲渡所得になる場合

譲渡所得の計算式は 売却価格-(購入価格+諸経費)-50万円=譲渡所得 です。

特別控除50万円がありますので、50万円以下の売却益だと非課税になります。

例えば、購入価格は50万円(諸経費なし)、売却価格は100万円だと

100万円-50万円-50万円(特別控除)=0円 になり非課税になります。

雑所得になる場合もある

ビットコイン取引を営利目的で継続的に何回も取引することにより、利益を得るデイトレードなどの場合は、雑所得になる可能性があります。

雑所得は全額課税されます。ただし、給与所得者については給与所得以外の所得が20万円以下の場合は申告する必要はありません。

まとめ

2017年中にはビットコインの法律が施行されるみたいですので、取引したりするユーザーにとって安全度は高くなることが期待できます。

また、この記事はあくまでも私見でありますので、正確な内容については税務署にお問い合わせください。