はにわ社長のつぶやき

仮想通貨ウォレット「Ginco」を使ってみました!

calendar

reload

仮想通貨ウォレット「Ginco」を使ってみました!

「Ginco」という仮想通貨ウォレットのアプリをダウンロードしました。

見た目もわかりやすく、使いやすそうです。

 

ダウンロードから初期設定まで

 

ユーザー名や暗証番号を設定していきます。

最後に利用規約を読んでチェックを入れると完了です。

ホーム画面はこんな感じです。

これでウォレットの出来上がりです。

 

セキュリティ設定

 

右上の人型のマークからセキュリテイ設定ができます。

起動時に暗証番号を要求するをオンにしておきましょう。

オンにしないと誰でもアプリを起動できてしまいますので。。

次はiPhoneXの場合は、Face IDの利用を許可するもオンにしておいて方が良いかもしれません。

iPhoneX以外の場合は、Touch IDの利用を許可するになっているはずです。

 

最後はバックアップを実行で、バックアップを取っておきましょう。

誰にも知られないように保管してください。

12個の単語を紙に書いて保管しましょう。

これでセキュリティ設定は完了です。

 

Gincoはクライアント型ウォレット

 

クライアント型ウォレットとは、一人ひとりに割り当てられる秘密鍵を、開発会社に集中的に保存しないタイプのウォレットのことです。

集中型ウォレットやウェブウォレットに比べて、外部からのハッキング等による資産を失うリスクが低いのが特徴です。

 

まとめ

 

今年はまだまだ動きがあると思いますので、今後の展開に期待したいですね。

 

仮想通貨を積立するなら「Zaif」こちらから→Zaif