はにわ社長のつぶやき

「Ginco」が分散型取引所、ブロックチェーンゲーム、ICOプラットフォームとパートナーシップを締結。

calendar

reload

「Ginco」が分散型取引所、ブロックチェーンゲーム、ICOプラットフォームとパートナーシップを締結。

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Gincoは、KyberNetwork、Etheremon、ZILLAとのパートナーシップを締結しました。

本当に「Ginco」は、次世代の仮想通貨ウォレットになりそうですね。

 

こちらの記事も→仮想通貨ウォレット「Ginco」を使ってみました!

 

KyberNetworkとは

 

KyberNetworkは、分散型の仮想通貨交換システム、DEXを開発及び提供するプロジェクトです。

KyberNetworkプロトコルを利用することにより、Gincoはシームレスに仮想通貨同士の交換が可能となるDEXインターフェイスを提供する予定です。

まずは、海外での先行実装を予定しているみたいです。

 

Etheremonとは

 

Etheremonは、ブロックチェーンとVR技術を合わせた、最先端のゲームを開発及び提供しているプロジェクトです。

ゲームに出てくるモンスターを捕まえることにより、モンスターの所有権とコントロール権を完全に手中に収めることができます。

ブロックチェーン上でモンスターを育成・戦闘・交換することができます。

Gincoは、実装予定の「Ginco DApps Platform」機能上で、Etheremonをはじめとする様々なDAppsを利用できるようになります。

 

こちらの記事も→今注目の「DApps(分散型アプリケーション)」とは何か?

ZILLAとは

 

ZILLAは、独自のプラットフォーム上でICOに関する情報を発信し、ユーザーが気軽に参加できる仕組みを提供しています。

Gincoでは、今後ZILLAの提供するICOプロジェクト向けのマーケティング支援プログラムと連携して、公式ウォレットとしての対応などを行う予定です。

まとめ

株式会社Gincoは本当にすごいですね。

アプリの使い勝手もよいのでますます期待しています。